パチンコ実機、パチスロ実機、購入のアドバイス

はじめての家パチ・家スロ

家スロ

【家スロ 置き方】床に直置き?カラーボックス?スタンド、キャビネットに置く?おすすめの方法を紹介

更新日:

小型冷蔵庫ほどの大きさがあり、30kg~50kgの重さがあるパチスロ実機。

購入したは良いが、どうやって置いたら良いのか悩んでいる人も多いかと思います。

このページでは、家スロの置き方について紹介します。

 

家スロの置き方その1 床に直置きする

最も簡単な置き方は、床に直置きすることです。

パチスロ台はパチンコ台と違い箱型になっているので、床にそのまま置いても倒れてくるようなことはありません。

 

ただし、床に直置きして長時間プレイしていると、腰が痛くなったり、足がしびれてきたりするので、あまりおすすめできる置き方ではありません。

 

家スロの置き方その2 カラーボックスの上に置く

長時間プレイしても体を傷めないためには、ある程度高さのある台の上に置く必要があります。

安くてどこでも入手できる家スロを置く台として有能なのは、カラーボックスです。

ただし、パチスロ実機はそれなりに重さがあるので、ある程度丈夫なものを選びましょう。

耐荷重をチェックして、30kgくらいはあるものを選びたいですね。

 

家スロの置き方その3 専用スタンドの上に置く

パチスロ実機の販社には、パチスロ専用のスタンドが売られています。

パチスロ専用なので、カラーボックスよりは少し値段は張りますが、サイズや強度はパチスロ台を載せても問題ないように設計されています。

 

おすすめの専用スタンドは、Aスロットのシンプルスタンドです。

足の部分がちょうど凹んでいて足を入れることができるので、長時間のプレイも楽です。

 

スタンドの下に収納が欲しいという方は、こちらのウッドスタンドがおすすめです。

高さは、中間のものが一番ちょうどいいかと思います。

 

家スロの置き方その4 専用キャビネットに入れる

一番ホールに近く、雰囲気も楽しめるのは、専用キャビネットに入れる方法です。

専用キャビネットを使えば、実機の上にデータカウンターも設置することができて、ホールさながらです。

 

木製の専用キャビネットは数万円することが多いのですが、Aスロットの専用キャビネットはダンボール製でコストが抑えられており、9,800円で購入することができます。

ダンボール用でも強度はしっかりしていますし、見た目の質感も悪くありません。

 

専用のキャビネットに実機を入れて数台並べれば、ホールっぽい雰囲気も出て、より楽しむことができますよ♪

 

ここで紹介したスタンド、キャビネットは、Aスロットで購入できます

ここで紹介したスタンドとキャビネットは、Aスロットで購入することができます。

 

私は、かつてカラーボックスの上にパチスロ台を載せたことがあるのですが、少したわんで不安な思いをしたことがあるので、カラーボックスは使わずに絵専用のスタンドと、キャビネットを使っています。

 

昔は木でできた専用のキャビネットを使っていましたが、今はAスロットのダンボール製のキャビネットを使っています。

組み立ても簡単なので、おすすめです。

-家スロ

Copyright© はじめての家パチ・家スロ , 2020 All Rights Reserved.